Out of blue

t o k y o s a l t

CD
画像の説明

"CD不況"の時代に生まれた僕たちの音楽スタイル。

最近やっと暖かくなってきたと感じる。Tシャツ一枚で過ごせる春や秋が好きな自分はこの季節になると窓を開けて好きな音楽を聴く。自分の生活に欠かせない時間だ。音楽をアイフォーンで流すときもあれば、パソコンから音楽を流すときも、レコードやCDもたまに…

岡村靖幸が年々ステップアップしすぎ説 DAOKOと『ステップアップLOVE』

DAOKO×岡村靖幸の新曲「ステップアップLOVE」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。 この岡村ちゃんが持ってるのなに、?マウス? 「ステップアップLOVE」はテレビアニメ「血界戦線 & BEYOND」のエンディングテーマ。10月18日にシングルリリースさ…

ローファイで楽しむラップ。

Lo-Fiで楽しむラップとポップ。あなたの好きな飲み物と音楽と。 僕がレコメンドしたい3枚。今夜はこれを聴き、耽る。 唾奇 × Sweet William / Good Enough feat. kiki vivi lily おかもとえみ /『HIT NUMBER - EVISBEATSとPUNCH REMIX』Music Video 横ノリ…

英語詞で歌われる邦楽に違和感はあるか?洋楽×邦楽の方程式

夜、テレビのリモコンを手に取り音楽専門チャンネルに一通り目を通す。薄暗い部屋の中でブラウン管が鮮やかに-NFパンチ-という番組を映し出した。僕はその番組に目を奪われていった。 -NFパンチ- サカナクションの山口一郎氏と公募で集まった視聴者が毎週様…

「技術の伝搬はSNSによって もたらされる」堀江貴文×水野良樹 スタディラボ体験記。

今日、スタディラボにて堀江貴文さんプロデュースの未来の教育講座に参加。21世紀型のスキルを身につけるべく受験勉強そっちのけで新宿へ。 普段聞けないような話が僕を刺激した。心底参加してよかったなぁと。この体験をぜひブログにしたためておこうと思…

新たな個性と美しさ。 The xx "I see you" レビュー

2017年、このアルバムは僕の音楽の扉を開けた。 The xx "I see you" I See You The xx オルタナティブ ¥1500 曲目リスト ディスク:1 1. Dangerous 2. Say Something Loving 3. Lips 4. A Violent Noise 5. Performance 6. Replica 7. Brave For You 8. On H…

今だに輝き続ける岡村靖幸の魅力とは。 2017ツアー"romance"ZeppTokyo

岡村靖幸ツアー2017。 ZeppTokyo。2列目。幕が上がってから怒涛3時間。 やっぱりかっこいい。それに尽きる。 受験前、最後のライブ。いつも通り家に帰り、ゆったり余韻に浸る。そして今日はちょっとだけ酔っ払った気持ちで岡村ちゃんのことを書いてみること…

Cashmere Cat "9"をリリース。ポップなメロディに先鋭的なトラックが光る。レビュー

Cashmere Cat の新譜がやばい。 ポップながら先鋭的なサウンドが耳に刺さる。超絶良い。至高。 9 カシミア・キャット エレクトロニック ¥1900 CashmereCatって誰? Cashmere Catはインディーレーベル所属のノルウェー出身の、トラックメイカーであり、DJです…

遠藤周作”沈黙”の舞台となった長崎へ | 僕の修学旅行

僕らが修学旅行で訪れた長崎は想像を超えるほどに良かった。 長崎の夜景。カステラ。ゆったりとした空気感。優しい九州の人たち。 九州に行こうと決まったのは出発の半年前ほど。最初は沖縄に票が集まっていたが、「どうせ行ったことがない九州行こうぜ!!…

コーヒー文化を見つめる。これからのコーヒ業界とフェアトレード問題。

全世界の一日の消費量は約4億杯 眠いとき、落ち着きたいとき、朝の一杯などなど日頃生活に欠かせない。 そう。今や世界共通で当たり前となった飲み物「コーヒー」だ。 みなさんはどのくらいコーヒーに親しんでいるだろうか? 僕はコーヒーが好きだ。 あの独…

ジャミロクワイ「Automaton」とSuchmos「TheKids」。

ジャミロクワイの新曲Automatonがかなり良い。。。 Jamiroquai - Automaton 彼の代表作、Virtual InsanityやCanned Heatなどのアシッドジャズとはまた違ったクラブミュージックに仕上がってますね。 なんとなくDaftPunkを彷彿させるようなサウンド。特に最初…

僕の大好きなアルバム達30作品【2016年版】

2016年に発売されたアルバムを自分なりのランキングにコメントを添えて30作品紹介。 30位 Charlie Puth/Nine Track Mind チャーリープースのデビューアルバム。See you againでおなじみの彼だが、彼の美しい声とピアノが混ざり合う①one call away から…